東京2020オリンピック・パラリンピック 御殿場市特設ホームページ

聖火リレー

オリンピックのシンボル『聖火」。
「希望の道を、つなごう。」
パラリンピック聖火はみんなのもの。
「あなたは、きっと、誰かの光だ。」

東京2020オリンピック聖火採火式 Photo by Tokyo 2020 / Kyodo News

オリンピック聖火リレー

オリンピック聖火リレーとは、ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と開催国内でリレーによって開会式までつなげるものです。
オリンピックのシンボルである聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛といったオリンピックの理想を体現し、開催国全体にオリンピックを広め、来るオリンピックへの関心と期待を呼び起こす役目を持っています。

▶︎東京2020オリンピック聖火リレー
東京2020オリンピック聖火リレーのコンセプトは、「Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう。」です。支えあい、認めあい、高めあう心でつなぐ聖火の光が、新しい時代の日の出となり、人々に希望の道を照らし出します。

東京2020オリンピック聖火リレーの詳しい情報はこちら
東京2020公式ウェブサイト オリンピック聖火リレーページ

パラリンピック聖火リレー

パラリンピック聖火リレーは、「パラリンピック聖火はみんなのものであり、パラリンピックを応援する全ての人の熱意が集まることで聖火を生み出す」というIPCの理念に基づき開催されます。

▶︎東京2020パラリンピック聖火リレー
東京2020パラリンピック聖火リレーは、「Share Your Light/あなたは、きっと、誰かの光だ。」をコンセプトに、目前に迫ったパラリンピックへの期待や祝祭感を最大限に高めます。
これは、「新たな出会いから生まれる光を集めて、みんなが調和し、活かしあう社会を照らし出そう。」という思いを端的に表しており、また、パラリンピック聖火リレーを通じて、多様な、そしてその社会の中で誰かの希望や支えとなっている光(人)が集まり、出会うことで、共生社会を照らす力としようという想いを表現しています。パラリンピック聖火が日本全国みんなの想いをのせて新国立競技場へつながれていきます。

東京2020パラリンピック聖火リレーの詳しい情報はこちら
東京2020公式ウェブサイト パラリンピック聖火リレーページ

東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレートーチ展示

2021年2月26日(金)、秩父宮記念公園にて東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレートーチ展示を開催しました。

当日は、秩父宮記念公園が無料開放日となったこともあり、約800人の方々が見学に来園されました。展示に先立ち行われたお披露目式では、市オリンピック・パラリンピック推進協議会の関係者や地元の方々、県立御殿場特別支援学校の代表の生徒さんなどが集まり、生徒代表の鈴木さんからは『実際にトーチを見て聖火リレーが楽しみになった』とお話しいただきました。
多くの市民の方が聖火リレートーチの前で記念写真を撮るなどし、『桜ゴールドの色も桜ピンクの色もとってもきれいで実際に見れてよかった』『1.2㎏もあって意外と重たそう』など感想をいただきました。

▶︎聖火リレートーチ情報
●長さ:710mm
●重さ:1.2㎏
●色:
東京2020オリンピック聖火リレートーチ『桜ゴールド』
東京2020パラリンピック聖火リレートーチ『桜ピンク』
●豆知識:
東日本大震災の復興仮設住宅のアルミ建築廃材が再利用されています。(約30%)
パラリンピック聖火トーチには、点字(持ち手部分の裏側(エンブレムの反対側))で「勇気」「強い意志」「公平」「インスピレーション」の4つの言葉が書かれています。

御殿場市の聖火リレー

御殿場にオリンピック聖火がやってくる!

秩父宮記念公園の駐車場をスタートし、公園に沿って東山湖方面へ抜け、国道138号を左折し、東山湖を右手に臨みながら進みます。湖水前交差点を左折して御東原循環線を進み、秩父宮記念公園の正門前を通過して二の岡公民館南側交差点付近でゴールとなります。

PDF(4.9MB)

・当日は、聖火リレールート周辺の交通規制が予定されております。規制内容やう回路等の交通規制計画は決定次第こちらのホームページでお知らせします。

・オリンピック聖火ランナーについては、すでに決定した聖火ランナーに優先して走行いただくことを原則として調整中です。

・県ゆかりの聖火ランナーについては、県内を走行する予定のすべての聖火ランナーの調整が完了後、静岡県より聖火ランナー情報が公表される予定です。

▼詳しくは静岡県東京2020オリパラ情報サイトをご確認ください。
【URL】https://shizu2020.pref.shizuoka.jp/index.html

新型コロナウイルス感染症対策について

東京2020オリンピック聖火リレー新型コロナウイルス感染症対策について、東京2020組織委員会より公表されました。
東京2020公式ウェブサイト
2021年2月25日 オリンピック聖火リレー新型コロナウイルス感染症対策を公表
【URL】https://tokyo2020.org/ja/torch/news/news-20210225-01-ja

東京2020組織委員会では、観覧客・聖火ランナー・運営スタッフをはじめとする聖火リレー関係者と地域住民双方の感染防止に努め、安心・安全な東京2020オリンピック聖火リレーを実現するため、以下の新型コロナウイルス感染症対策を実施します。
1 3密(密閉・密集・密接)の回避
2 飛沫観戦・接触感染防止
3 殺菌・消毒の徹底
4 体調管理・確認の徹底
5 広報・周知の徹底
6 陽性者・体調不良者発生時等の対応計画の作成
※詳しくは、上記東京2020公式ウェブサイトの「東京2020オリンピック聖火リレーにおける新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン」をご参照ください。

聖火リレーの沿道における観覧について注意事項
・体調が悪い場合や感染が疑われる場合(※上記東京2020公式ウェブサイトを参照)は、観覧をお控えください。
・沿道で観覧される場合は、お住まいに近い場所でご観覧ください。特に、お住まいの都道府県以外での観覧はお控えください。
・沿道では、マスクの着用をお願いします。
・大声を出さずに、拍手による応援や、配布グッズ等を活用した応援をお願いします。
・観覧時は前後左右の方と適切な距離を取ってご観覧ください。過度な密集が生じた場合は、リレーを中断する場合がありますので、ご了承ください。
・聖火リレー実施後2週間以内に、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、医療機関に相談の上、組織委員会に速やかにご報告ください。
・沿道における聖火ランナーの走行の模様は、聖火リレー期間中は毎日インターネットのライブ中継で視聴することが可能ですので、沿道の密集を避けるために、なるべくライブ中継でご覧いただきますようお願いします(以下NHKの聖火リレーライブストリーミング特設サイトにてご覧いただけます。ただし、すべての聖火ランナーを配信できるとは限りません。

NHK聖火リレーライブストリーミング特設サイトはこちら
【URL】https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/

今後、沿道観覧に関する詳しい情報は決定次第こちらのホームページでお知らせします。

Language »